ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
 

南仏19世紀後 インディゴのプリーツスカート 美品

商品名 : 南仏19世紀後 インディゴのプリーツスカート 美品

価格 : 0円(税込)

数量 : 売り切れました。merci

南仏19世紀後期頃。

インディゴの光沢のある
プリーツスカートです。

PERCALINEと呼ばれる
光沢のあるコットンで
(フランスの古布の辞書によりますと
PERCALINEは コットンもしくは
キャリコで製作される軽く頑丈な生地で
布のつや出し機で光沢を出していて
洋服や製本に使われたとの記載があります)

上部の裏側に
フレンチブルーのお花の布地が使われていて
下部には19世紀のリボンが施されています。

ファスナーの無い時代のもので
横側に紐が付いていて
その紐をくるんと結んでサイズを調整するのだと思います。

裏の下部の折り返しは
黒地にお花のコットンの意匠で
リバーシブルにもなります。
(裏が飛び切り素敵なのです)


詳細はわかりませんが
カトリック系もしくは
セヴェンヌなどの山合いの民族衣装か何かでしょうか?

中国のトン族や
他アジアの山岳地帯の
民族衣装で 藍のプリーツスカートが有りますが
その流れを汲む
フランスの藍のスカートだと思います。

裏のお花の意匠の2種の布や
裾の黒いリボンなどに
フランスのエスプリが感じられます。

手縫い。
一部初期のミシン縫いの部分あり。

サイズ:ウエスト 86センチ
丈 76センチ

破れなど無い完品です。

このまま着用出来るコンディションです。

資料的役割も果たすスカートですので
古手のフランスの洋服やインディゴがお好きな方に。

あまりに良い手で一目惚れでした。