ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
 

レア19世紀後 オーベルニュの鳥さんの紐ケース 西洋民藝

商品名 : レア19世紀後 オーベルニュの鳥さんの紐ケース 西洋民藝

価格 : 0円(税込)

数量 : 売り切れました。merci


可愛い 可愛い

初見の かなり珍しい鳥さんは
19世紀後期頃のオーベルジュのもの。
オーベルニュのルピュイに近い山間の村からの出物で
実は紐や糸を入れる紐ケースです。

お腹を開けて紐を入れて
鳥さんの口から紐が出てくるようになっている
何とも可愛らしい これぞ西洋民藝といった風情の木の手仕事アイテムです。

フランスでは
木の紐ケースは何度か出会った事があるのですが
大体がもっとシンプルな筒状のもので
鳥さんになっているものははじめて出会いました。

現地のアンティーク商の友人に伺ったのですが
こういう鳥さんの紐ケースを見るのが2度目で
1度目もオーベルニュの山間部から出てきたそうです。

ジュラやアルザスでも
こういう紐ケース 当時作られていたみたいですが
鳥さんなどのモチーフがあったのかは不明です。

全て手仕事で
木を削って 鳥さんのフォルムに形成して
ペイントして 作られた
手が込んだものですが
そのとぼけた表情と佇まいが
なんともやる気がなくって
好みの在り方でした。

個人的には 目とくちばしの景色がいいなあと思いました。

くるんと回して外して紐(糸)を入れて下さいね

オブジェとして・・・
または糸・紐ケースとして・・・

ちくちくで糸を使う時に
鳥さんのくちばしから糸が出てくるって
楽しいと思いませんか?


古いものですので木の表面に
1ケ所割れや 小さなキズ・色落ちありますが
どれも表面の薄い部分だけなので
このまま使用できる
良いコンディションです。

こういう鳥さんアイテムがお好きなかた
西洋民藝のお好きなかたで
大切にしてくださる方に・・・

個人的にとても好きなものです

サイズ:高さ13僉…譴猟招贈供ィ汽札鵐