ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
 

19世紀末 アルザスケルシュ インディゴ格子のデュベカバー(大)

商品名 : 19世紀末 アルザスケルシュ インディゴ格子のデュベカバー(大)

価格 : 0円(税込)

SIZE:140×180

数量 : 売り切れました。merci


19世紀後期~末頃の
手紡ぎ手縫いのアルザスケルシュのインディゴ格子のデュベカバーです。
フランスでも希少価値が高く高価なKelsch(ケルシュ)は
アルザス地方の農家で
古くから織られていた伝統的なチェック柄で
その家庭によって色目も違いますが
こちらはインディゴカラーですので
プロスタントの家庭で織られたものだと思います。


シャンブルリネン/インディゴ藍も
この土地で育てたもので
全て手仕事で製作しているケルシュです。
天然インディゴも素敵な色目です。 


大切に・・・大切に使われていたのでしょうか。
インディゴの表面に2ケ所だけ薄い茶シミ(画像で確認なさって下さい)がありますが
破れや他おおきなダメージのない GOODコンディションです。
2ケ所の薄茶シミは 上部の端近くに1ケ所と サイドに1ケ所です。

裏は 複数 茶シミがみられますが
破れやおおきなダメージはなく
まだまだ使用できるコンディションですので
このままデュベカバーとして・・・
またテーブルクロスやインテリアクロスとしても・・・

裏のリネンにシミがありますので
価格は 表面のインディゴ藍のみの価格にしています。

特に小型織機で織って2枚に繋いだ手縫い跡は
農婦の手縫いといった表情で
素朴な手織のシャンブルの心地よさが ああ良いなあと思いました

まだ布に力が残っていますので
洋服やちくちくの材料にも・・・

可愛い価格にしていますので
どうぞ上手に生かして大切にしてくださる方に・・・。

オーガニックの天然素材ですので
お子様用のクロスやカバーとしても・・・
表裏のリネンの表情が異なりますので
(無地のリネンのほうが 細かな織です)
フラメの様に表裏のクッションにしましたら
面白味がでて たくさんのクッションが作れると思います。