ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
 

南仏19世紀 農婦の手紡ぎ手織りのリネン大判布 美品

商品名 : 南仏19世紀 農婦の手紡ぎ手織りのリネン大判布 美品

価格 : 0円(税込)

SIZE:146×220センチ

数量 : 売り切れました。merci


久しぶりに好みのリネン大判布に
出逢えました。

リネン布は 驚くほどたくさん蚤の市に
並んでいるのですが
本当にいいなあと思うリネンには 滅多に出逢えないのです

19世紀中期頃

南仏プロヴァンスの農婦の
手紡ぎ手織り手縫いのリネン布です

オーガニック時代のCHANVRE(大麻)で
黒や茶の糸がたくさん混じっていて
通常2枚繋ぎが多い中 3枚繋ぎになっていて
当時の農家の貧しさや 暮らしぶりがわかるような・・・
そんな愛おしい布です。

農婦が 家族の為に わずかな麻をようやく紡いで
1枚の布にして・・・。
手縫いや手紡ぎの跡を眺めていると
当時のそういうプロヴァンスの農家の情景が思い浮かんできて
ああ、こういう家族の為に大切に織られた布というのは
本当にいいなあと思います

麻も ずっしりと重いものが多い中で
驚くほど軽く ふんわりしています。

ネップや古い時代の糸のダメージや
一度洗濯時したときの布のダメージなどありますが
大きなダメージの無いGOODコンディションです。

よくこういう農婦の麻布が こんないい状態で
現代まで残っていてくれたと思います
(通常は 当時布は貴重だったので
ちいさく ボロボロになって
それでもパッチされて使われています)

テーブルクロスにぴったりで
とても気にいって
南仏でずっとクロスや撮影用に使っていました。

そして 使うたびに 触るたびに
温かみや優しい景色がみてとれて
ああ いい布だなあと。

こういうリネン布がお好きな方で
大切にして下さるかたに・・・