ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
 

19世紀 儚く愛らしい花リム南仏3種の異なるパッチピケ 美品

商品名 : 19世紀 儚く愛らしい花リム南仏3種の異なるパッチピケ 美品

価格 : 0円(税込)

SIZE:45×45センチ

数量 : 売り切れました。merci


愛らしくて 儚い
まるで昔のフランス映画に出てくるような
両面19世紀の 総手縫い南仏ピケです。

片面:薄ピンクの地色に
よく見ると手描き・手彩色の手仕事の跡が
見て取れるオーガニック時代の綿100%の布地です。
大量生産時代に入る前の 19世紀中期(1850年頃まで)の
手だと思います

ブティではなくピケです。


薄シミかと思うような茶色の色が
3ケ所ありますが こちらは茶色の実の色が
3ケ所だけ大き目に 描かれていて 染みではありません
不均一で 手仕事感いっぱいです

ダメージの無いGOODコンディションです

片面:オレンジ縞のフランスらしい色目の
オーガニック時代のコットン100%×
手仕事の跡がしっかり見て取れるコットンの布地のパッチです。
こちらも恐らく19世紀中期頃だと思います。
とても興味深い布で、まずエクリュ色に薄いなみなみの意匠衣装を捺染した地に
パステル青の色目のドットを手描きして
茶×緑の花の意匠も手彩色きされています

一見 コンディションが良く使用感が少ないので
新しい布かと思うのですが
よく見ると 古手の手仕事感いっぱいの 素敵な布地です

ダメージの無いGOODコンディション

総手縫い

こういう儚くセンスの良いキルトは少ないので
お探しの方に・・・




薄手の中綿で 軽くてふんわり。
綿は恐らく当時の最も優れていたといわれるインド渡り。
体に優しい気持ちの良い綿ですので
インテリアや クッションかわりに肌に触れる部分にぜひ。

眺めるだけでも
優しく素敵な心持になれる 癒しのピケだと思います

マダムマルセイユに譲って頂いた
マルセイユからのウブダシ品です


可愛いお値段にしていますので
どうぞ大切にしてくださるかたに・・・