ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
 

1880年頃 きゅんとする程愛らしい小花の総手縫い わふわふ白ピケ 美品

商品名 : 1880年頃 きゅんとする程愛らしい小花の総手縫い わふわふ白ピケ 美品

価格 : 0円(税込)

SIZE:144×124

数量 : 売り切れました。merci



可愛い 可愛い

1880年頃の
マルセイユから一歩も出ていない
南仏ピケ・ド・プロヴァンサルです

オーガニック時代の 上質のコットン100%。
とても気持ちの良い木綿は 恐らくインド渡りだと思います

ステッチが18世紀・19世紀前半のものと比べると
19世紀中期から 簡単なものに移り変わっていくのですが
その頃のカレのモチーフの簡単ステッチです

(このモチーフは 20世紀なると ミシン縫いに変わっていきます)

19世紀の小型織機で織られていますので
2枚繋ぎです。
中綿に少し薄い部分あり
目立ちにくい薄シミが 少しありますが
これは お洗濯で出来たものだと思います
汚れではなく 古いピケに見られる特徴です

お洗濯済み。
1950年までマルセイユにあった
アンティーク屋さんで 当時売られていたもので
マルセイユの当時の空気を纏っています

ミュゼ級のコンディションの良いピケの中に(18世紀のオベルカンフなど)
19世紀後期のものが数枚紛れていて
 そのままマルセイユのお家で大事に保管されていました。
こういう可愛いお花の意匠は初見だったのですが
オベルカンフなどと一緒に並べたくなった
当時のアンティーク屋さんのマダムの気持ちがわかります

おとぎの国の繊細なお花畑に迷い込んだような・・
そんな意匠なのです

片面:真っ白のふわふわ白綿

片面:真っ白の木綿に 愛らしい小花の意匠です
初見だったのですが 青が手彩色の様でもあり
とても丁寧に作られた布の様です
もっと検証してみたい そんな布です
実物は本当に可愛いです

コンディションのよい古手の手縫い白キルトは 年々高騰していて
でもコレクターが多いので
市場に出てくる前に良いものは売れるので なかなか市場に出てきません

今回 可愛い価格にしていますので
こういう愛らしい 由緒正しい白キルトを
お探しだったかたに

薄シミはぼんやりありますが 破れや大きなダメージのない
とても良いコンディションで軽くて使いやすいサイズです 
全て画像に撮っております