ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

逸品19世紀エレガンスの香りを纏った手仕事跡いっぱいのスカーフ

商品名 : 逸品19世紀エレガンスの香りを纏った手仕事跡いっぱいのスカーフ

価格 : 0円(税込)

SIZE:74×74センチ

数量 : 売り切れました。merci


パリ女の様なスカーフだと思います
手強くて 洒落ていて 飛び切りエレガントで。

19世紀の輸出用のスカーフだと思います
この時代の手で このスタンプは珍しい。
この後20世紀になってから増えたこの手のスタンプの
恐らくその初期のものではないでしょうか?

黒地にお花のモチーフで
天然染色・木版印刷・手彩色の
 手仕事の跡がたくさん見て取れます

わずかにお花部分に薄黄色の色目が残っているので
当初は 薄黄色の染色のお花だったのではないかと思いますが
それが染色の在り方や経年で白に色抜きされたようになっていて
儚く美しいさまになっています。
天然染色の事 もっと調べなければいけませんね

一体どういう時の経過で こんな美しいスカーフになるのでしょうか?

薔薇の花の1枚に柄抜けが若干みられます
(画像でご確認ください)

他 製造時に白の色が誤って付いた部分があったりと
古い時代ならではの 楽しいダメージあります
(画像でご確認ください)

ちいさな汚れが1〜2ケ所在りますが
大きなダメージありません

1辺 手縫いで処理
1812のスタンプ。
19世紀、N3時代のものと思ったのですが
1812年製だったら 嬉しい。
ぱっと見 N3時代 でもよく見るとすごい手仕事跡。
 わたしでは年代どちらか判断付かず。
どっちにしても19世紀の逸品だと思います 

アルルからの出物。
タラスコン製作でしょうか?飛び切りエレガントな・・・

どんなブランドスカーフよりも 好ましいと思いました
コットン100%の遥か昔のスカーフです


シルクの真っ黒のワンピースや 真っ白のふわふわ綿ワンピースに
映えるとおもいます

空気が美味しく緑が綺麗な
山の中のレストランや
真夜中のパリのホテルのバーなどで・・・