ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

総手仕事 可愛らしいシルクのつばめ手刺繍と小花のカルトナージュ

商品名 : 総手仕事 可愛らしいシルクのつばめ手刺繍と小花のカルトナージュ

価格 : 13,800円(税込)

SIZE:28×19×5センチ

数量 :



1920年頃の
総手仕事のカルトナージュです

アンティークとしてのカルトナージュとしての美しさというよりも
使用しているシルク布の美しさ、手刺繍のすばらしさ
中側の綿布とのコントラスト、
そいういった相対的な美しさが 芸術品の様で
ご紹介したくって 手にしました。

幸せを運んでくれそうですし・・・ ^^

真珠色のシルクに
手描きの花、その花には黄色の手刺繍と金のスパンコールが施されています。

そして 総手刺繍のつばめが2羽。
つばめの表情は全てスパンコールで描かれています。

そしてフロントの小さな部分にも
2羽のつばめと花刺繍が。

当時 シルクを使って
こういうカルトナージュを作るのは
限られた一部の階級だったと思います

リボンはインディゴのシルクです。

そして内側は
パレットの絵の具をぶちまけたような
綿布の花意匠で 
裏は 愛らしいルイ16世紀様式の布が施されています


この時代のカルトナージュの逸品だおと思います

フォルムの歪み。裏の布に汚れはありますが
大きなダメージありません

布好きさんや 手仕事好きさんに
幸せを運んでくれる宝物箱だと思います

きゅんとします