ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

秘蔵品1775年頃 オベルカンフ時代の木版印刷 筆による手彩色のジュイ更紗のキルト 超美品

商品名 : 秘蔵品1775年頃 オベルカンフ時代の木版印刷 筆による手彩色のジュイ更紗のキルト 超美品

価格 : 0円(税込)

数量 : 売り切れました。merci



これぞ正真正銘のトワルドジュイ、
1775年頃の オベルカンフ時代のジュイ更紗の逸品です

博物館にも ここまでの布は展示してありませんでした。
ミュゼに来たような・・・そんな心持で
遊んで帰ってくださいね

ジュイ オベルカンフ製作所
1775年の「異国の花と蝶」シリーズの一つではないかと思います

木版印刷
一部 筆による手彩色
総手縫い
 全て天然染色
木綿
何枚かを繋いで1枚の大判キルトにしています
中綿も軽くて 天使の羽根の様に軽いです
使用感ほとんど無いので新品に近いです

ジュイが今 トワルドジュイと一般に呼ばれている相称の
2色使いの田園モチーフや人物モチーフの更紗を作るよりも前に
こういう花や鳥、蝶のモチーフを数多く使っていた
その時代のものです

マルセイユで1950年まであった
ファブリック中心のアンティークショップからの
出物で 買い付け時に同行させて頂き そのまま買い付けたものです

もうフランスでも ここまで大判で
ダメージのないオリジナルは ほとんど残っていないのではないでしょうか。

とぼけた数種の蝶が可愛らしくて
コレクターの間では最も人気のあるフランス更紗のモチーフのひとつです

当時の王侯貴族のベッド用の飾り布で
使用感もほとんどなく きわめてよい状態で保存されていたので
完品に近いコンディションです
見落しがあるかも知れませんが汚れ 破れ ダメージ ありません

裏は 天然染色の無地の綿布で被せてありますが
少しほどけた糸の部分から見て見ると
同じく18世紀後期の 数種の格子柄が覗いていました
全て 解いてご紹介したかったのですが
このままの出逢った状態でお譲りいたします

楽しくて わくわくします

他 ボンボンや端テープのシャンブルリネンも
全て当時のオリジナルです
一体 どこのお城で使われていたのか 妄想が膨らみます

画像に全て撮ってありますので
遊んで帰ってくださいね

普通に買えば 数千ユーロ台のものですが
ウブダシ品ですので 現地より可愛いお値段にしてみました

もう出て来ないと思うので
自分で持っておきたい布でもありますので
どうぞのんびり眺めて帰ってさいね

SIZE:変形で
上部の横幅210センチ
一番短い部分の高さ 60センチ
長い部分の高さ 90センチ

大判です
このままで ベッドカバーやソファーカバーにも素敵ですし
いくつかのカレにカットして
キルトを数枚作っても素敵だとおもいます

何より布が素晴らしいので
傍らに置いて置くだけで
幸せな心持になれるとおもいます




























































































昔のボンボンは とても可愛らしいとおもいます





こんな感じで取り付けられていたのですね





シャンブルのテープは花リムになっています











オリジナルの裏は少なくても3種以上の
18世紀の格子布でパッチされています
ほぼ新品です













端はこんな感じで処理されています