ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    090-9288-3021

    メールはこちら
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
 

1820頃 かくかく ふんわり アルザス綿の天然染色の大判スカーフ

商品名 : 1820頃 かくかく ふんわり アルザス綿の天然染色の大判スカーフ

価格 : 0円(税込)

SIZE:112×100センチ

数量 : 売り切れました。merci



これからの季節に大活躍の大判スカーフが
アルザスの2世紀前の古布って 素敵だと思いませんか。
恐らくミュールーズ もしくは近郊の製作所だと思います

1820〜50年頃の
アルザスらしい意匠の大判綿スカーフです

中央はインディゴ・GARANCE・ウコンの天然染色。
端の濃いマロン色の天然染色が 経年で枯れて薄れて
とても素敵な風合いになっています

木版印刷

見落しがあるかも知れませんが 柄抜けが約9ケ所、
切れが数ケ所、手縫いの修復跡が4ケ所在ります
大切に・・・大切にされていたのがわかるスカーフです
修復跡のお勉強にも。
近年は修復跡好きさんが増えて 襤褸人気な為か
修復跡のある布が高価になっています

この大判はとても貴重で
個人的には初見でした。


可愛い価格にしていますので
柄抜けを修復して下さる方で アルザスの古布がお好きなかたに・・・


端も両耳付き、上下は手縫い処理済み
とても丁寧に端処理されています

自分で育てる事の出来る布です
わくわくします。

冬のトレンチコートの上にふんわり羽織ったり
真っ黒のカシミヤやウールのワンピースの首元に
くるくるしたり・・・

今の季節ですと
薄手の羽織がわりにも・・・ ^^
天然インディゴが使ってありますので
デニムとの相性も良いと思います
1枚の極上の洋服の代わりに・・・

また大判ですので
テーブルクロスやインテリア布にも。
アルザスなので ノエルの頃にお菓子をいっぱい並べても

暮らしが楽しくなるような・・・そんな布だと思います