ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    080-7844-2680

    メールはこちら
2019年 5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
 

農夫のインディゴマント

商品名 : 農夫のインディゴマント

価格 : 0円(税込)

数量 : 売り切れました。merci



 美しいなあと思いました

19世紀後期〜20世紀初頭頃
南仏プロヴァンスの アラカンパーニュの
農夫のマントです

子供だと もっと丈が短くなり
農夫・農婦が 冬 着用する伝統衣装で
南仏の田舎のお祭りでは
このマントを着た人をパレードなどでは見る事ができます

インディゴは外で撮影した 濃い目の色目で
資料には この時代のインディゴは
ニームのものだと記載がありました
本物のデ・ニームのインディゴの衣装って 飛び切り素敵だと思いませんか?

たっぷり布地が使われていて
インディゴは綿で切り返しがあり2段になっています。
1ケ所 手縫いの修復跡あり
端はリボン状飾り処理をされています

裏地は 風合いの素敵なリネンです
いい色目で リネン地が素敵なので
くるんとひっくり返して飾ったり 着用していくらいです

シミ・1ケ所手縫い修復跡あり

全体的には とても良いコンディションです

重みがずっしりあり
昔 南仏の田舎では こういうインディゴマントを着用していたのだと
思うと感慨深いです

丈もボリュームも ちょうどよい感じです
マントなので 袖はありません

実際に 田舎の家で過ごすときや野良仕事のとき、
 冬の何か特別の日に着用されると楽しいと思います


普通にお洗濯できる布地です

このまますぐ着用・インテリアとしても・・・

端処理などは初期ミシン、
ダーツなどは手縫いです

南仏のペイザンの 農婦のニームのインディゴマント。
キーワードを並べただけでも 可愛いです(^^

SIZE:丈92センチ
フリーサイズで男女ともに着用して頂けます