ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
古布・リネン・レース
陶磁器(18・19世紀)
陶磁器(20世紀)
キッチン
インテリア
宝石・アクセサリー
宗教・オブジェ
古着・靴・帽子
紙・箱・本etc
MARCHE AUX PUCES
VENDUS
    080-7844-2680

    メールはこちら
2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
 
 
 
 
   古布・リネン・レース > 逸品マルセイユ〜19世紀前半 南仏総手仕事の美しいJUPON用白ピケ(パーツや手仕事に・・・)
 
 
 
前の商品 逸品マルセイユ〜19世紀前半 南仏総手仕事の美しいJUPON用白ピケ(パーツや手仕事に・・・) 次の商品
 
 
逸品マルセイユ〜19世紀前半 南仏総手仕事の美しいJUPON用白ピケ(パーツや手仕事に・・・)

拡大 ( Size : 80 kb )
 
価格 : 0円(税込)
SIZE:56×128センチ
数量
 
売り切れました。merci
 
 
 

マルセイユからのウブダシ品
幸せの象徴 ローリエがどうぞ幸せを運んでくれますように・・

19世紀前半頃(1810年頃〜1850年までのものです)
総手仕事の白のjupon用のピケです。
jupon用なので羽のように軽くて 薄手です
恐らくインド渡りのオーガニック木綿。

お花とローリエの葉っぱの意匠が施されていて
何とも南仏らしい逸品です

ぱっと見ると美しいのですが
穴3ケ所、端に2ケ所切れ、薄シミの汚れ、
この時代特有の中身の木綿に雑穀が混ざっているので
それが洗濯で潰れて茶色になっている部分があります
気付いたダメ−ジは 写真に撮りました
(片面はダメージ少なく 裏面が穴やダメージ多いといった感じです)

このままでも 使用可能なコンディションですが
良い部分だけカットしてクッションやクロスなど、作られたら
可愛いと思います

3辺端処理
juponのウエスト部分にあたる辺は 未処理です

中の木綿も当時のオリジナルなので
ぜひこの部分から触ってみてください


もっと後の時代のものは 蚤の市にも出てきますが
この時代のjupon用の白ピケは
スペシャリテで なかなか出て来ず
ダメージがあっても高額なので
探されていたかたに・・・

現地より可愛い価格にしてみました(^^
肌触り、持った時の感触、全く異なる木綿なので
夏のキルトに・・・




















































 

Copyright © Trio et Trico* フランスアンティーク All Rights Reserved.     080-7844-2680
商号名 : Trio et Trico*   代表 : Terumi Kondo
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : Nishinomiya Hyogo