古布・リネン・レース > 19世紀末 美しいインディゴ格子 トワルドマトラ布地(116×116)

[前の商品] [次の商品] >

19世紀末 美しいインディゴ格子 トワルドマトラ布地(116×116)

19世紀末頃
恐らくノルマンディー辺りの
インディゴカレのトワル・ド・マトラ布地です

英語名ティッキング。
19世紀 ベッドのマットやインテリアに使う布地は
こういうインディゴ格子の布地が多く使用されていました

少し固めで しっかりした木綿。
耳付き

実際にマトラ布として使っていた布ですので
平置きではあまり目立ちませんが
キレ、穴が複数あります
わずかな薄シミあります 
 画像にとりましたので 御確認くださいませ

他 目立つ汚れや大きな穴などはなく
この時代のマトラ布では良いコンディションです

1辺 耳あり
3辺 切り離し


とても人気のある古手のインディゴ格子布、
農婦のポケット作りや、クロス、ちくちくのパーツにいかがでしょうか?

使いやすい正方形のサイズ感ですので
ピクニックや ストール、スカーフにも






























価格 : 0円(税込)
SIZE:116×116
数量
 

 

お気に入り登録

商品についての問い合わせ