陶磁器(18・19世紀) > 逸品18/19世紀 眺めの良い黄釉キュノワールの輪花皿

[前の商品] [次の商品] >

逸品18/19世紀 眺めの良い黄釉キュノワールの輪花皿

しみじみと美しい輪花皿です

現地でも見ることはありませんので
どうぞ眺めて遊んで帰って下さいね(^^

18世紀〜19世紀初頭頃
南仏アプト窯などで 昔作られていました
黄釉のキュノワールです

輪花のキュノワは初見でしたが
柔らかな優しい風合いのフォルムで
土の風合いがしっかり感じられます
手が19世紀になってからのものと異なりますので
恐らく18世紀の手だと思います

表面に1本リムからラインあります
裏にはライン感じられません
リムに欠け 擦れ 少しあります
このまま使用可能で
他大きなダメージありません

こういう景色の器がお好きな方に・・・
個人的に とても好ましく思っていて
数日残りましたら 自分で買おうと思っています

裏のキュノワがリムから覗いている眺めも
素晴らしいと思います
和骨董の風情なので 茶室や和菓子などにも・・・

ちいさめです





































 
価格 : 0円(税込)
SIZE:口径18 立ち上がり2.5
数量
 

 

お気に入り登録

商品についての問い合わせ